Happy Life blog

街あるきphotographer

JR福知山廃線敷を歩く

f:id:Happiness_of_Loving:20181114213554j:plain

 

JR福知山線 生瀬〜武田尾 廃線敷を歩いてきた。

全長約4.7㎞、約3時間の行程だった。

途中トンネルが6箇所あるが、トンネル内は照明設備がなく真っ暗。

各人懐中電灯を持っての通行となる。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20181114214622j:plain



f:id:Happiness_of_Loving:20181114214740j:plain



f:id:Happiness_of_Loving:20181114214826j:plain


途中鉄橋を渡る。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20181114214932j:plain


線路の枕木が残る道を進む。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20181114215029j:plain



一番長いトンネルは、全長413m。

トンネルは、途中カーブしているところもあり、出口の灯りも見えず、本当に真っ暗な世界を歩くことになる。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20181114215124j:plain



f:id:Happiness_of_Loving:20181114215242j:plain



武田尾エリアが見えてきた。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20181114215430j:plain

 

ゴール地点の武田尾駅に間も無く到着。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20181114220855j:plain


以前から気になっていたコース。

今回は、写友5人で、途中トンネル内ではハラハラ、ドキドキもあり、楽しく歩くことができた。

 

 

おしまい

神戸メリケンパーク

f:id:Happiness_of_Loving:20181029222007j:plain

 

土曜日、予定はしていなかったが、約束の時間まで余裕があったので、

メリケンパークまで足を延ばしてみた。

 

いつも来ているところなのに、来てみると何故か気分が高揚する。

 

 

f:id:Happiness_of_Loving:20181029222953j:plain



空の青、海の青をカラーで鮮やかに撮るのも良いが、

モノクロの色再現も素敵だ。

 

 

 

f:id:Happiness_of_Loving:20181029223916j:plain

 

 

こんなところに人魚がいた。

 

今まで何故気付かなかったのだろう?

 

f:id:Happiness_of_Loving:20181029224249j:plain

 

おしまい

大阪ミナミを歩く

f:id:Happiness_of_Loving:20181028222426j:plain

 

今日は天気も良かったので、気になっていた南堀江界隈を歩いてみた。

 

心斎橋駅からスタートし、アメリカ村を通って南堀江方面へ歩いて行くことにする。

 

アメリカ村周辺は、Halloweenもあり大変な賑わい。

小さな子供達が、色んな衣装を身に纏って楽しそう遊んでいた。

 



f:id:Happiness_of_Loving:20181028222322j:plain

 

 

昔は、”家具の立花通り”と言っていたはずが、今は、”オレンジストリート”に変わっており、オシャレな街へと変身していた。

f:id:Happiness_of_Loving:20181028222724j:plain



f:id:Happiness_of_Loving:20181028222812j:plain



f:id:Happiness_of_Loving:20181028222902j:plain

 

 

f:id:Happiness_of_Loving:20181028223005j:plain

 

南堀江界隈を歩いた後、OCATまで足を延ばしてみた。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20181028223125j:plain

 

 

そして、道頓堀界隈へ。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20181028223213j:plain

 

 

今日も沢山シャッターを切ることができた。

 

大阪ミナミは、来てみると何か新しい発見があるように思う。

若い人が多いし、街に活気があって、自分も少し影響されて心踊るような感じがする。

 

 

f:id:Happiness_of_Loving:20181028221341j:plain



おしまい

明石港をあるく

f:id:Happiness_of_Loving:20181025113900j:plain

 

仕事で兵庫県明石市に行った。

仕事が早くかたずいたので、明石港に立ち寄ってみた。

丁度黄昏時で空色が綺麗だったので、仕事の疲れも忘れ夢中でシャッターを切った。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20181025114333j:plain

 


赤い灯台に向かって歩いて行くことにする。

 

陽が沈んでしまう前に、慌ててシャッターを切った。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20181025114553j:plain



 

f:id:Happiness_of_Loving:20181025114846j:plain

 

明石海峡大橋が見える。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20181025114926j:plain


釣りを楽しんでいる人たちがちらほら。

緑の光を灯すタイミングで、シャッターを切る。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20181025115043j:plain



f:id:Happiness_of_Loving:20181025115307j:plain

 

今日は、良い空色を見ることができた。

 

それでは、帰ることにする。

 

 

おしまい

坂越を歩く

f:id:Happiness_of_Loving:20180929171724j:plain

 

坂越は赤穂市東部に位置し、坂越湾を中心とした港町。

古い町並みが残っており、とても素敵なところだった。

 

古い町並みを目指して歩くことにする。

坂越駅から南に向かって歩き、千種川を渡る。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180929172150j:plain

 

古い町並みエリア付近に到着。

外観は古民家、中をリノベしたオシャレなCAFEの前を通る。

時間があれば入ってみたかった。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180929172559j:plain

 

石畳の古い町並みが始まる。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180929172952j:plain

 

駄菓子屋さんがあった。

覗いてみたかったけれど、地元の子供達で賑わっていたのでやめておく。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180929173154j:plain

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180929173608j:plain

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180929173701j:plain

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180929173935j:plain


古い町並みを抜けると、坂越湾が広がる。

この日は天気も良く、空と海の青が少し眩しかった。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180929174018j:plain

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180929174040j:plain

 

 

来た道を戻る。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180929174105j:plain

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180929174132j:plain

 

千種川を再び渡る。

時刻は17時過ぎとなり、陽が西に沈んでゆく。

川への写り込みが綺麗だった。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180929174154j:plain

 

 

坂越駅に戻って来た。

ここは単線の駅。

今日は、仕事絡みの短い滞在であったが、また機会があればゆっくり歩いてみたい。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180929174214j:plain



おしまい

新世界を歩く

f:id:Happiness_of_Loving:20180830215947j:plain

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180830220049j:plain

 

新今宮駅を降りた。

 

このエリアに来るのは何時以来かな、10年以上は来てないと思う、多分。

 

近年は、街も綺麗になって観光客も沢山押し寄せているらしい。

 

それでは、大阪のシンボル”通天閣”を目指して歩くことにする。

 

 

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180830222135j:plain

 

 

高架下を潜ると、そこは”新世界”だった。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180831215351j:plain

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180901091032j:plain

 

通天閣

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180830221002j:plain

 

大変賑わっている様子。外国人観光客も多数。

 

人気の”串かつ屋”には長蛇の列。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180831220131j:plain

 

カメラを首から下げて、ひとりでぶらぶら歩いていたためか、

 写真の撮影依頼を複数回受けて、シャッターを押してあげた。

知らない人達のグループ写真を撮ってあげるのも、また楽しい。

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180831215553j:plain

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180830221856j:plain

 

 

 

 

 

最後は、人気の”串かつ屋”に40分並んで入った。

  

f:id:Happiness_of_Loving:20180831215843j:plain

 

 ”串かつ”サイコー!!

 

 

おしまい

 

 

淡路島へ行ってきた

f:id:Happiness_of_Loving:20180829222259j:plain

 

2年4ヶ月振に淡路島へ行ってきた。

 

上の写真は、淡路ハイウェイオアシスの観覧者。

この日は天気も良かったので、気分も爽快!

 

自宅を午前中に出発。渋滞がなければ、ここまで車で約1時間の距離。意外と近い。

淡路ハイウェイオアシスに到着したのがお昼前だったので、沢山のお客さんで賑わっていた。

 

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180829223848j:plain

 

今、渡って来た”明石海峡大橋”を下から撮影。

 

 

この後、寄り道をしながら南あわじへ移動。

海岸沿を車で走りたかったので、高速道路を使わず、

東海岸沿そして西海岸沿の地道を車で走らせた。

 

 

夕刻、予約してい温泉旅館に到着し、ゆっくり温泉に入って疲れを癒した後は、

楽しみにしていた”鯛と淡路牛のコース料理”をいただくことに。

 

 

 

翌日、旅館で朝食をいただいた後、淡路島最南端の”道の駅”へ向かう。

 

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180829230445j:plain

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180829230504j:plain

 

上の写真は、淡路島と四国を繋ぐ”鳴門海峡大橋”。

展望台からは、”鳴門の渦潮”も見ることができた。

 

 

今回は一泊二日の日程だったけれど、日帰りでもOKな距離なので、

また遊びに来たい。

 

 

最後に、

淡路島と言えばこれかな

 

f:id:Happiness_of_Loving:20180829231543j:plain

 

”玉ねぎ”のオブジェ!

 

 

おしまい